怪我と病気の応急処置~目に異物が入ってしまった場合~

怪我と病気の応急処置 ~目に異物が入ってしまった場合~

目に異物が入ってしまった場合、猫は目を細めうっとうしそうな表情になり、充血、涙が出たりします。
猫自身が目の周りをしきりにこするので、爪があたり目を傷つけてしまう危険性も。

注意したいのは
人間の目薬をささないこと。
水道で洗おうとしないこと。

異物を取り除くのは獣医さんにまかせましょう。

私達が今できる事は、猫が自らの目を傷つけないようにしてあげる事です。

猫の爪を切り、手を包帯で巻いてあげること。
または、エリザベスカラーをつけてあげて下さい。

エリザベスカラー(ソフトタイプ)XS首周り~20.3cmマジックテープだから楽々装着

過去の新着情報はこちら



TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED