猫飼う!と思っている人の情報サイト

~楽しい猫との暮らしへ~

ペットシンドロームについて

ペットシンドローム画像

ペットシンドロームにならないために

生き物を飼う以上死をみとどけなくてはいけないですが、可愛がっていた猫や犬、動物達が死んでしまった時、ペットレス症候群うつ病になってしまう方もいます。
ペットといっても愛する家族ですから、とても悲しいですよね、、、。

ペットのという現実を受け止められず、心の行き場をなくしてしまうと精神病的症状肉体的病状がでたりしてしまいます。

思いっきり気が済むまで泣くこと、誰かに聞いてもらう事。

ペットもきっとあなたに会えて一緒にいられて幸せだったと思います。
そんな大好きな飼い主が、自分のせいで病気になってしまったらきっと悲しいとおもいます。

世の中には捨てられたり、暴力をうけたり、愛されず育ったペットも沢山います。その中であなたと大切なペットが出会えて。
雨、風しのげる家があり、可愛がられ、たくさん愛されたあなたのペットはきっと幸せだったでしょう。
素敵な日々をありがとうと偲んであげればいいと思います。

簡単な事ではないですがね、、、、。

私も何回も体験していますが、そのたびにこの世の終わりのように泣いています。

でも、ペットが居る生活は楽しく、かけがえのない時間です。
悲しみも多いですが、感謝の気持ちの方が大きいです。

ペットロスなあなたにおススメの本
ペットたちは死後も生きている

出版社/著者からの内容紹介
動物たちにも死後の世界がある。
愛するペットを失った人たちに贈る、世界でただ一冊のほんとうの癒しの書――

本書は、 イギリスで約半世紀にわたって愛読されてきた、ペットたちの死後の生が語られたもっとも有名なエピソード集です。ペット関係の本ではこれまでほとんど書かれてこなかった、「魂」になったペットたちと飼い主たちとの、不思議で感動的な物語がいっぱい。
「私たち人間を含めて、すべての生き物の命は不滅です。愛するペットたちを亡くされた方々の悲しみが、本書を通じて少しでも癒されますよう願っています」――山川亜希子

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ペットシンドロームについて
はてなブックマーク - ペットシンドロームについて
[`evernote` not found]

TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED