怪我と病気の応急処置~体にペンキがついた!~

怪我と病気の応急処置 ~体にペンキがついた!~

近所にもし工事中の住宅がある場合は猫ちゃんの外出は控えましょう。
もし、体に有害な物質(コールタール)を付けて帰ってきてしまった場合、猫ちゃんがすでにそれを取ろうとして、舐めてしまった場合はすぐに病院へ!
中毒状態になる危険があります。

まだ舐めてた様子が無い場合は、

ぬるま湯

シャンプー

石鹸

で洗い流して下さい。

油性の汚れだからといって、ベンジンやシンナー、除光液などは絶対に使わないで下さい。
人間もそうですが、シンナーは体によくないので、猫は狂って暴れてしまいます。絶対に使わないこと。

見た目はあまり良くないですが、毛を剃ってしまうのが良いでしょう。

 

また、部屋にいる猫ちゃんでも、ゴキブリ取りの粘々したシートをくっつけてしまった場合は、サラダ油で落とすとよく落ちます。

 

 

 

過去の新着情報はこちら



TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED