猫の尿崩症って何?

尿崩症ってなに?

尿崩症は尿の量を調節するホルモンが不足し欠乏によっておこります。

原因

脳の一部が先天的な異常をもっているか、外傷、腫瘍などにより後天的に異常を起こし発病する場合があります。

 

うん?先天的や後天的ってあまり耳にしなくて分からない、、、。
という方にご説明いたします。

  • 先天的-生まれつきであるさま。
  • 後天的-生まれてからのちに身にそなわるさま。

です。

病状としては、水を沢山飲みすぎてしまい、おしっこが多くなる。
自身のおしっこを飲む事がある。
水が飲めない状態が続くと、落ち着きがなくなり、脱水症状を起こす事があります。

ふだん食べている食事によって飲む水の量は限られますが、1日に300CC近く、あるいはそれ以上飲む場合は異常です。

早めに病院へ連れて行ってください。

この病気に関しては素人療法は禁物です。治療によって病状が改善するまでは、いつでもたっぷり新鮮な水を飲めるようにお水を用意しておく事です。

ドリンクウェル スタンダード



TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED