爪とぎとしつけ

愛猫なら家具は諦める!?

猫は買ってあげた爪とぎ板を無視して、あっちでトギトギ。こっちでトギトギ。
気がついたら家具はボロボロ、そして畳もお気に入りの絨毯もボロボロ!?なんてこともあるでしょう。

猫は1度お気に入りの場所を見つけてしまうと、なかなか変更してはくれません。
爪とぎのしつけは根気が入ります。

  1. 爪とぎ板を用意して、別の場所で爪とぎを始めたら、爪とぎ板を差し出します。
  2. 子猫の場合は爪とぎ板の上に乗せて、前足で爪をとぐように動かしたあげる。

この2つを、根気良く続けます。

それでも治らない場合は、マタタビを爪とぎ板の置いたりしてみましょう。
もしくは、嫌がる匂いを汚されたくない家具につけるのも効果的です。
しかし、狭い部屋での使用は気をつけて下さいね。




TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED