脳ある猫は爪を隠す!

猫ちゃんの爪は鞘で覆われたナイフのように、普段は顔を出しません。

しかし、喧嘩や木登り、必要な時にニュッと出てきます。

 

いつも出っぱなしでもいいんじゃない?

確かに、他の動物は爪が出ていますよね、猫のように自由自在に出し入れしているのは珍しいでしょう。
猫は頭がよく、ハンティングする際に忍び足になります、しかし爪が邪魔なので爪を隠しているのです。

肉球のあの肉厚と膨らみも消音のためなのです。
長距離を走るのが苦手でもあるので、出来るだけ獲物に近づいていく必要があるのです。

そしてイザッという時に、鋭い爪をむき出します。

ちゃんと計算して狩を楽しんでいるのです。
留守番しているペットをスマートフォンで見守る<スマートアイ>



TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED