猫の砂を変えたら嫌がる!?

猫も馬鹿では無いので、トイレの砂が変わっただけで変化に気づき嫌がる時があります。

うんち おしっこがしたくても、砂が嫌で別の場所でしてしまった、、、。
という事もあります。

猫の砂をコロコロ変えると、匂いも変わってしまい「あれ?ここトイレだったけ?」「違う!ここは僕のトイレじゃないぞ!」と思ってしまうのです。
トイレの砂を変える時は、

今まで使っていたトイレ砂に、新しいトイレ砂を少しずつ加え、徐々に変えていって見てください。

トイレ砂はいろんなタイプがあり、猫ちゃん自身も砂に近いものを好みます。
子猫のうちから、トイレで流せるようなふわふわした砂を使っていれば良いですが、途中から変えると戸惑ってしまう子もいます。
やはり、トイレに流せるタイプの方が飼い主としては楽ですよね。

ゴミ箱にうんちやオシッコを吸って固まった砂を入れておくと、臭いがきつくなったりしますよね。

でも、トイレに流す砂はふわふわすぎて、気に入ってくれない。
オシッコが固まらなくて、すぐに崩れる。

そういった場合でも、常陸化工 おからの猫砂 緑玉
とうい砂は、結構固まってくれて、粒も砂っぽくて、うんちの匂いも気にならないです。

トイレに流せるシリーズでは1番良かったかな。粒は大きめですが、結構重量感もあってちょうどいいです。

近所のペットショップで見つけたら是非ためしてみて下さいね。



TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED